naka-maの心言・2

http://naka-ma.tea-nifty.com/butubutu/ 「naka-maの心言」続編です

音楽

ピアノ発表会

小学6年になる長女のピアノ発表会がありました。 えーーと、ショパンの「華麗なる大円舞曲」です。 一所懸命練習して、上手に弾けました。 筆者は、妹のピアノの発表会を、写真に撮るのが主目的で、毎年連れて行かれました。 どうも芸大卒のピアノ教師が共…

電子ピアノ協奏曲

上の女の子は、4歳頃から音楽教室に通っている。まあ、女の子でもあるし、本人が音楽に興味を持ったことから始めたのだが、大したことに、いまだ続けている。 筆者自身は、音楽に興味を持たなかったのと、「習い事」がいやだったので、やらなかったが、実家…

「楽」ではない音(2003)

「楽」ではない音 ライブを大音響で一時間、スピーカの前で聞いた。思いっきりひっぱたかれたような感じだが、それも音楽。 何度かここにも登場した、友人の参加する”サラリーマンバンド”も10周年。どんなに楽しくても、楽ではない年月だ。年々、音が一体感…

Z-LIVE(2001)

Z-LIVE Y氏所属のサラリーマンバンド;、「Super上運天Z」のライブに行って、専属カメラマンの任務を遂行してきた。前にも書いたが楽器の弾けるやつはうらやましい。いいねえ。写真ももっと弾けなくては。(ちょっと昔のフォークLPジャケット風;) 200…

OffCourse-3(2001)

OffCourse-3 先述の「LOOKINGBACK」「LOOKINGBACK2」はオフコース時代の小田和正の曲をセルフカバーしたものですが、これに違和感を感じたことが、この長々した文章を書き始めたきっかけでした。 オフコースが2人の頃の「愛の唄」、5人の時の「愛を止めない…

OffCourse-2(2001)

OffCourse-2 1980年のことですから、オフコースも「さよなら」が大ヒットして遅れてきたビッグアーティストとして人気が出てきていました。当時はTBS「ザ・ベストテン」(言わずと知れた久米宏と黒柳徹子司会の番組)が全盛期でしたが、ニューミュージッ…

OffCourse-1(2001)

OffCourse-1 はじめに断っておかなければなりませんが、僕は音楽に関して語る知識も才能もありません。じゃあ他についてはどうなんだ、といわれれば、こと音楽に関してよりはるかに語ることができるといってはばかりません;) それだけ音楽に関して、何という…